古本を売るならネット買取がオススメ!

気に入った作品の漫画を集めていたら古本がいっぱいになってしまったなんて方も多いと思います。
そのままだと新しい漫画を買っても置く場所が無いのでいくらか売ってしまおう。

古本を売ろと思った時には、大きく分けて店頭買取とネット買取の2種類があります。
個人的にはネットを利用するのがオススメです。
例えば売りたい漫画が沢山ある場合は実際にお店まで持っていくのは重くて面倒です。

それに対してネット古本買取は段ボール箱などに詰めて発送するだけで、買い取ってもらうことができます。
その際にネットで申し込んで自宅に集荷に来てもらえば重いものを外に持っていく必要はありません。

またネットであればインターネットで簡単に査定価格が確認できますし他のお店と比較しやすいです。
お店選びをきちんとやれば高く売ることも可能なので少しでも良い値段で売りたい方にはオススメです。

一方でネットを利用する上で気を付けたほうが良い点が送料と振込手数料です。
この点はお店によって無料だったり有料だったりと違いがあります。

また何冊以上で送料無料みたいに条件付きのお店も多く見られます。
査定価格を見るだけでなく送料などを考慮してトータルで見ないと損する場合もあるのでその点は気を付ける必要があります。
そういった所に気を付ければ便利なサービスなので、本を売りたいと思ったらぜひネットを利用してみてください。

参考サイト:古本買取ガイド|高額査定で本を売るならどこいい?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です