切手の査定価格は保存状態にも左右される。

子供の頃から切手を集めるのが趣味でいつの間にか、集めた数は、かなりの量になっていました。
しかし、そのうちに集めるのに飽きてしまい、見ることもなく、箪笥の奥にしまったままになっていました。
ある日、家の近所に切手の買取をしてくれるお店が出来ました。

そのお店を見て箪笥の中に入れたままになっている、アルバムの事を思い出しました。
箪笥の中から切手のアルバムを出してみると、アルバムに貼ってそのまま箪笥の中で保存していたので、綺麗な状態のままでした。
アルバムを見て、このまま箪笥の中に入れていても仕方がないと思うようになりました。

それで、近くに出来た切手買取を行ってくれるお店に行って、買い取ってもらう事にしました。
いざ、売ろうと思うと、夢中になって集めていた頃の事を思い出し、手放すのを躊躇してしまいましたが、持っていても仕方ないので、お店に持って行きました。

査定は、数が多かったので少し時間が掛かりましたが、査定の金額を見て驚きました。
持ち込んだ中で、古い切手に、高い査定価格が付いた物があったからです。

高い査定価格に思わず喜んでしまいました。
そのまま買い取ってもらいました。
家に置いておいたら、まさに箪笥の肥やしでしたが、買い取ってもらってお金になり満足しています。

参考サイト:切手買取

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です